静岡市立芹沢銈介美術館 売店 公式サイト

topお知らせ

静岡が誇る「たからばこ」 芹沢銈介美術館の歩み


芹沢銈介美術館は、昭和56(1981)年6月、芹沢銈介本人がテープカットをして開館しました。
開館記念展は芹沢銈介本人が手がけたのですが、昭和59(1984)年に芹沢銈介がなくなって以降、
芹沢銈介の遺志をお弟子さんたちや学芸員が引継ぎ、さまざまな企画展・特別展を行ってきました。
そして平成26年度最初の展覧会が、通算100回目の記念すべき展覧会に当たります。
100回展を記念して、芹沢美術館自慢の芹沢銈介作品100点と、芹沢の収集品100点で全館を彩ります。
開館記念展を再現するコーナーや、芹沢美術館の過去の展覧会のポスターや記念写真等の展示も行ってます。


2014年5月31日(土)~8月31日(日)
<休館日>毎週月曜日(7/21,8/11を除く)、7/22


静岡が誇る「たからばこ」 芹沢銈介美術館の歩み 静岡が誇る「たからばこ」 芹沢銈介美術館の歩み