静岡市立芹沢銈介美術館 売店 公式サイト

topお知らせ

歩く、描く、集める


シリーズ・芹沢銈介の作品と収集Ⅴ
歩く、描く、集める ー芹沢銈介の旅ー

◎第1部 芹沢銈介の旅
◎第2部 芹沢銈介が旅先で集めた品々

芹沢銈介は、若い頃から旅を好み、様々な場所に出かけています。
北海道、東北、山陰、九州、沖縄、そしてヨーロッパ。
・・・旅の間、絶えず描き続けられたスケッチ帖からは、
「東北窯めぐり六曲屏風」、「沖縄大市」、「出雲二曲屏風」など、
数多くの作品が生まれています。
また芹沢のもうひとつの旅の楽しみが収集でした。
「足で集めた」と自称するとおり、膨大な量にのぼる収集品のなかには、
旅先で集めたものが数多く含まれています。

この展覧会では、展示室の前半に、旅に取材をした芹沢銈介の作品を特集し、
「出雲二曲屏風」、『益子日帰り』「沖縄なつかしい二曲屏風」など50点を展示します。
また展示室の後半には、芹沢銈介が旅先で集め、愛蔵していた品々80点を、
収集のエピソードや自筆文を交えてご紹介します。


2013年9月14日(土)~12月8日(日)
<休館日>毎週月曜日(9/16、9/23、10/14、11/4を除く)、9/17、9/24、10/15、11/5


歩く、描く、集める 歩く、描く、集める