静岡市立芹沢銈介美術館 売店 公式サイト

topお知らせ

身にまとうよろこび 芹沢銈介の着物と世界の民族衣装 開催中!


芹沢銈介の作品の中で、もっとも華やかなのが着物です。

本格的に力を入れ始めたのは人間国宝になった昭和三十一年前後と、
ほかのジャンルに比べてかなり遅いのですが、自ら「着れない着物」と
称する独創的な模様の着物を多数制作しました。
また、染色家だけあって、民族衣装に強い興味を示し、世界の衣装を集めています。

今回の展示会では、
第一部として芹沢銈介の着物15点、
第二部として、芹沢銈介があつめた日本、アジア各国、アフリカ、
南北アメリカの衣装100点をお楽しみいただけます。

ぜひ、芹沢銈介の世界をお楽しみください。


2012年9月11日(火)~10月21日(日)
場所:静岡市立芹沢銈介美術館 休館日:毎週月曜日(9/17、10/8を除く)、9/18、10/9


身にまとうよろこび 芹沢銈介の着物と世界の民族衣装 開催中! 身にまとうよろこび 芹沢銈介の着物と世界の民族衣装 開催中!