静岡市立芹沢銈介美術館 売店 公式サイト

芹沢銈介美術館 売店からのお知らせ


stampcard2017

「スタンプカード2017」のご案内

平成29年度開催の3回の企画展をご観覧くださったお客様に、「芹美特製セリザワ文様ノート」(2冊セット)を進呈いたします。 1、「芹沢銈介と沖縄」展をご観覧くださいましたお客様にスタンプカードを差し上げます。 2、スタンプ … 続きを読む



okinawa_1

芹沢銈介と沖縄 ―明るく、静かで、深いもの―

平成29年4月6日(木)~7月2日(日)

芹沢は昭和3年、沖縄の固有の染物“紅型”に出会って衝撃を受け、染色家となる決意をします。 以後最晩年に至るまで紅型は芹沢のバックボーンとなり、創作活動に大きな影響を与えました。 また昭和14年に初めて沖縄に渡り、その風物 … 続きを読む



【休館のお知らせ】3/21~4/5まで

美術館の展示替えのため売店も休館いたします。(全館休館) 次回の展示は、 芹沢銈介と沖縄 -明るく、静かで、深いもの― 2017年4月6日(木)~2017年7月2日(日) 美術館お休み期間中でも、オンラインショップの営業 … 続きを読む



ocha

「芹美であじわう 静岡茶」(2017年2月11日・12日・18日・19日開催)

今年も美術館自慢の「しだれ梅」が見頃を迎える美術館内特別室にて、呈茶サービスが行われます。 「お茶のソムリエ」である日本茶インストラクター協会静岡市支部の方々が、静岡市名産の本山(ほんやま)茶を、 心をこめて呈茶してくだ … 続きを読む



静岡新聞でカレンダーが紹介されました

芹沢銈介カレンダーが、12/22(木)の静岡新聞の夕刊で紹介されました。 来年のカレンダーにいかがですか? オンラインショップにて購入が可能です。 http://ec.seribi-shop.jp/ ★お休みの期間中もご … 続きを読む



【オンラインショップ】冬季休業のお知らせ

誠に勝手ながら、12/24(土)〜 1/3(火)まで オンラインショップの出荷をお休みさせて頂きます。 12/23(金)までのご注文で、24日(土)までに入金確認が出来た場合は、 12/25(日)までに発送させていただき … 続きを読む



201611_001

静岡市立芹沢銈介美術館開館35周年記念展
パリのセリザワ ―「Serizawa」展から40年―

平成28年12月10日(土)~平成29年3月20日(月・祝)

芹沢銈介の個展、「Serizawa」展が、パリのフランス国立グラン・パレで開催されたのは1976年のことです。 グラン・パレは、ピカソなどの世界的な巨匠たちの大規模な企画展が行われるギャラリーとして著名ですが、 「Ser … 続きを読む



【休館のお知らせ】11/28~12/9まで

美術館の展示替えのため売店も休館いたします。(全館休館) 次回の展示は、 会館35周年記念 パリのセリザワ「Serizawa」展から40年 2016年12月10日(土)~2017年3月20日(月・祝) 美術館お休み期間中 … 続きを読む



表紙

婦人画報12月号別冊で型染カレンダーが紹介されました!

型染カレンダーは静岡市のふるさと納税の商品としても扱われています。 その、型染カレンダーがこのたび、婦人画報12月号の別冊「感動の、ふるさと納税完全ガイドブック2017」にて、 静岡市のページで大きく取り上げられました。 … 続きを読む



2017-04

2017年度カレンダーが入荷しました!!

お待たせしました!! 2017年度版 芹沢銈介 和紙型染カレンダー&卓上カレンダーの販売を開始いたしました。 2017年版 芹沢銈介 型絵染(手染め)和紙カレンダー サイズ28×38cm 17,280円(税込) このカレ … 続きを読む



onikai2015

「芹沢さんちお二階拝見」(2016年11月5、10、11日開催)

今回で3回目を迎えるイベント。 日曜と祝日に公開している、芹沢銈介美術館付属施設「芹沢銈介の家」は、 通常は外観と1階しか見られませんが、期間限定・人数限定で2階を特別に公開いたします。 室内には期間中、芹沢銈介の収集品 … 続きを読む



minikamen3

ねんどでミニ仮面ををつくろう!Part.3(10/8・9・10・11/3日開催)

今回で3回目を迎える美術館主催のワークショップです。 芹沢銈介があつめた世界各国の仮面の中から、ひとつを選び木の粘土でミニチュアにします。 マグネットやストラップにして、コレクションにしてみませんか?(制作時間約20分) … 続きを読む



kawabata

講演会「芹沢銈介のブック・デザイン」10/29(土)

開催中の企画展「書物の装いー芹沢銈介のブックデザインー」に合わせて、 美術館の学芸員が、その奥深さ、楽しさについて講演いたします。 芹沢銈介の生涯や仕事のなかで、装幀の仕事はどのような存在だったのか、 またそれぞれの装幀 … 続きを読む



ocha

「芹美であじわう 静岡茶」(2016年8月の毎週土日開催)

美術鑑賞の途中、おいしいお茶でいっぷくしませんか? 期間中美術館特別室にて、「お茶のソムリエ」である日本茶インストラクター協会の方々が、静岡茶を一杯ずつ心をこめて呈茶いたします。 鑑賞の休憩に、ゆったりとした時間をお過ご … 続きを読む



講演会「芹沢銈介の装幀の仕事」(2016年8月6日開催)

展覧会「書物のよそおい―芹沢銈介のブック・デザイン―」に関連して、小林真理氏に講演していただきます。 ■開催日:2016年8月6日(土) ■時 間:14:00~15:30 ■講 師:小林真理氏(画家・装幀家) ■会 場: … 続きを読む



201607_002

書物のよそおい ―芹沢銈介のブック・デザイン―

2016年7月16日(土)~11月27日(日)

芹沢銈介は、デザインの領域に豊かな足跡を残しましたが、中でもよく知られたものに本の装幀、ブック・デザインがあります。 昭和6(1931)年、36歳の時に雑誌「工芸」の装幀を手掛けたのを皮切りに、最晩年まで途切れることなく … 続きを読む



【休館のお知らせ】7/4~7/15まで

美術館の展示替えのため売店も休館いたします。(全館休館) 次回の展示は、 「書物のよそおい -芹沢銈介のブック・デザイン-」 2016年7月16日(土)~11月27日(日) 美術館お休み期間中でも、オンラインショップの営 … 続きを読む



記念講演会「芹沢銈介収集のアンデスの染織について」(2016年6月4日開催)

展覧会「布と模様のハーモニー-芹沢銈介の着物とアンデスの染織-」に関連して、 ニューヨーク・メトロポリタン美術館で、長年染織品の保存修復に携わり、世界各地の染織文化を調査してきた、 梶谷宣子先生に講演していただきます。 … 続きを読む



seribi_ws_-3

第7回「紅型で型染を体験しよう」5/22(日)

5/22(日)に芹沢銈介美術館所蔵の紅型模様をモチーフにした型紙を使い、 型染(かたぞめ)を体験頂けるワークショップ「紅型で型染を体験しよう」を開催します。 今回は美術館所蔵の「紅型裂貼交屏風(びんがたきれはりまぜびょう … 続きを読む



ocha

「芹美であじわう 静岡茶」(2016年5月3-7日開催)

美術鑑賞の途中、おいしいお茶でいっぷくしませんか? 期間中美術館特別室にて、「お茶のソムリエ」である日本茶インストラクター協会の方々が、 静岡の新茶を一杯ずつ心をこめて呈茶いたします。 新緑萌える中庭を見ながら、ゆっくり … 続きを読む